1987年の1作目以降、のべ5作品のフランチャイズを世に送り出し、米国はもとより日本を始め世界各地で多くのファンを持つ伝説的作品「プレデター」。その正当なる続編が『ザ・プレデター』として完全復活! 9月14日(金)より公開される。

最強の戦闘種族がアップグレードして再び我々の前に姿を現す!

画像: 映画『ザ・プレデター』予告 戦闘開始編 www.youtube.com

映画『ザ・プレデター』予告 戦闘開始編

www.youtube.com
画像1: 最強の戦闘種族がアップグレードして再び我々の前に姿を現す!

10年前人類が遭遇した一匹の異星人。比類なき格闘センスと圧倒的キル・スキル、侍を彷彿とさせる武士道精神を持ち合わせた超好戦的ハンター“プレデター”。今回は異種交配で進化した究極形のプレデターが登場する。かつて人類を恐怖のどん底に突き落とした最強の戦闘種族が、より強く、賢く、他の種のDNAを利用し遺伝子レベルでアップグレードして再び我々の前に姿を現す! 絶滅必至の人類に果たして生き残る道はあるのか?

このプレデターと相対するのは、“ルーニーズ”と呼ばれる元・兵士たち。屈強だがさまざまなトラウマも抱えている男たちのリーダー格となるクインを演じるのは、『LOGAN/ローガン』でヒュー・ジャックマンを相手に鮮烈な印象を残した注目のボイド・ホルブルック。

画像2: 最強の戦闘種族がアップグレードして再び我々の前に姿を現す!

対プレデターのエキスパートとしてCIAのアドバイザーとなった進化生物学者のキャシーには『X-MEN:アポカリプス』のサイロック役を好演したオリヴィア・マン。さらに図らずもプレデターを呼び寄せてしまうクインの息子、ローリーを『ルーム』の天才子役、ジェイコブ・トレンブレイが演じる。

監督には第一作の『プレデター』で真っ先に犠牲となる兵士を演じたシェーン・ブラック。『キス・キス・バン・バン』『アイアンマン3』などで見せた手腕をいかんなく発揮する。さらに『ロボコップ3』で脚本・監督を務めたフレッド・デッカーが脚本にも参加する最高の布陣で、かつてない壮大なスケールと先の読めないストーリー展開、そして、プレデターと人類による緊迫感溢れる“サバイバルゲーム”を、極限のスリルと共に描き出す。

ザ・プレデター
9月14日(金)全国ロードショー
配給:20世紀フォックス映画
©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.