「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」のレベッカ・ファーガソンが、名作SFの映画化作「デューン 砂の惑星」Dune への出演をオファーされている。

レベッカの役柄は、「君の名前で僕を呼んで」のティモシー・シャラメが演じる、惑星デューンを統治する一族の後継者ポール・アトレイデスの母、レディ・ジェシカの役だと見られている。

 フランク・ハーバートによる原作小説では、架空の宇宙を舞台に、惑星デューンで産出される香料をめぐり、皇帝、宇宙協会、大公家、惑星の原住民、宗教組織などがそれぞれの目的で活動を繰り広げる壮大なストーリーが展開する。監督は「ブレードランナー2049」のドニ・ヴィルヌーヴ。製作はレジェンダリー・エンターテインメント他。製作は19年初頭にスタートする。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.