「ジャスティス・リーグ」のヘンリー・カヴィルが、今後はDC映画でスーパーマン役を演じないことになった、という噂が浮上したが……

この話は情報サイト「ハリウッド・リポーター」が報じたことだが、これは正確な情報ではないようだ。
ヘンリーのエージェントがSNSでこれを否定し、それについてはワーナー・ブラザースから告知があると発表、その通りにワーナーからの発表があった。ただし、その内容は「今後のスーパーマン映画については、何も決定していません。私たちはいつもヘンリー・カヴィルと敬意ある良い関係を築いおり、それは変わっていません」というもの。今後がどうなるかは未定、というのが正しいようだ。
この騒動を受けて、9月12日、ヘンリー・カヴィルはインスタグラムでお茶目な対応。わざとシリアスな表情をしてスーパーマンのフィギュアをそっと持ち上げていく動画をアップ、「今日はエキサイティングだ」というコメントをつけている。
https://www.instagram.com/p/BnpPIrmFN9n/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.