『ホーム・アローン』『ハリー・ポッターと賢者の石』のクリス・コロンバスが贈るNetflixオリジナル映画『クリスマス・クロニクル』が11月22日(木)より全世界同時オンラインストリーミングされることが決定。あわせて予告映像&場面写真が公開された。
画像: 『クリスマス・クロニクル』ティーザー予告編 - Netflix [HD] youtu.be

『クリスマス・クロニクル』ティーザー予告編 - Netflix [HD]

youtu.be

本作は、『ホーム・アローン』や『ナイト・ミュージアム』、そして『ハリー・ポッターと賢者の石』など、数々の伝説的な大ヒット作品を世に送り出してきた、クリス・コロンバスがプロデューサーを務めるファンタジーアドベンチャー超大作。クリス・コロンバスは本作について「不朽の名作になるであろう『クリスマス・クロニクル』をみなさんにご覧いただくのをとても楽しみにしています」と作品への自信を語っている。

物語の舞台は、あるクリスマスイブの日、10歳になってもサンタの存在を信じる妹のケイト(ダービー・キャンプ)とそんな妹をからかう兄テディ(ジュダ・ルイス)はサンタの姿をカメラに捉えようと計画する。待ち構えていた2人の前に現れたのは、プレゼントを配る本物のサンタクロース(カート・ラッセル)。しかし2人のせいでサンタのソリは墜落し、クリスマスに大ピンチが発生、果たしてプレゼントは届けられるのか?  一夜限りの大冒険が始まる。

サンタクロースを演じるのは、長きにわたりハリウッドのアクションスターとして活躍し、近年も『ワイルド・スピード SKY MISSION』や『ワイルド・スピード ICE BREAK』、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』など世界的な大ヒット作品にも出演し、注目を浴びている名優カート・ラッセル。妹ケイトは注目新人のダービー・チャンプ、兄テディをジュダ・ルイスが演じている。

今回、配信日決定と共に公開された予告映像には、ハリー・ポッターの世界観をも彷彿とさせる、壮大な世界と美しいクリスマスの様子が映し出されている。山のように積まれた世界中の子供たちへのプレゼント、そして空をかけるソリなど、2人の兄妹が体験する大冒険に期待が高まる映像に仕上がっている。

Netflixオリジナル映画『クリスマス・クロニクル』
11月22日(木)より全世界同時オンラインストリーミング

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.