長きに渡りアクション・スターとして第一線で活躍し続ける“生きるレジェンド”ブルース・ウィリス出演作『デス・ショット』が2019年2月9日(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか、全国順次ロードショーされることが決定した。
画像1: “アクション界のレジェンド”ブルース・ウィリスが残忍な凶悪犯に戦いを挑む『デス・ショット』公開決定
画像2: “アクション界のレジェンド”ブルース・ウィリスが残忍な凶悪犯に戦いを挑む『デス・ショット』公開決定
画像3: “アクション界のレジェンド”ブルース・ウィリスが残忍な凶悪犯に戦いを挑む『デス・ショット』公開決定

スリリングな頭脳戦とハードなバトルが展開

本作は今年10月に公開された『デス・ウィッシュ』も好評を博した“アクション映画界の生きるレジェンド”ブルース・ウィリスと、「スカイライン-奪還-」で注目を浴びたフランク・グリロが競演したクライム・ハード・アクション。

物語は銀行襲撃事件が発生し、犯人が大金を奪って逃走するところから幕が開く。FBIは銀行内部に共犯者がいると推定し、銀行員のジェイコブ(フランク・グリロ)にその容疑がかけられる。疑いを晴らすため、ジェイコブは隣家に住む元警官のジェームス(ブルース・ウィリス)に協力を求め、独自の捜査を開始する。

2人は犯人のアジトを突き止め、現金輸送車襲撃の阻止に成功。だが逃走した犯人は報復のため、ジェイコブの身許を割り出し、妻と娘を誘拐。娘のソフィアは糖尿病で、薬が切れると生命が危ない。タイムリミットが迫る中、ジェイコブとジェームスは犯人との最後の戦いに挑む…。

スリリングな頭脳戦とハードなバトル。アツい2人がタッグを組み、狡猾・残忍な凶悪犯に戦いを挑む必見のアクション・エンタテインメントの誕生だ。

デス・ショット
2019年2月9日(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか、全国順次ロードショー
配給:アルバトロス・フィルム
© 2017 GEORGIA FILM FUND 36, LLC

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.