「ブレードランナー2049」のドニ・ヴィルヌーヴ監督が名作SFを映画化する「デューン」Dune のキャストが続々決定。

主人公の一族と対立するハルコネン男爵役は「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」のステラン・スカーシュゴード。その甥の乱暴者ラバン役を「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのデーヴ・バウティスタが演じる。デーヴは監督の「ブレードランナー2049」にも出演している。また84年製作のデーヴィッド・リンチ版「砂の惑星」ではハルコネンをケネス・マクミランが、ラバンをポール・L・スミスが演じていた。
本作はフランク・ハーバートの名作大河SFシリーズ「デューン 砂の惑星」の映画化作。架空の惑星デューンを舞台に、商業連合、宗教集団、先住民集団など多様な勢力による闘争を描く壮大な物語。すでに主人公の由緒ある公家の息子ポール・アトレイデス役に「君の名前で僕を呼んで」のティモシー・シャラメ、その母親のレディ・ジェシカ役に「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」のレベッカ・ファーガソンが決定済み。製作はレジェンダリー・エンターテインメント他。撮影は来年スタートする。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.