人類を襲う海底の脅威に立ち向かう最強のヒーローの誕生と活躍を描くアクション大作「アクアマン」が2019年2月8日公開。本記事ではストーリー、そしてとっておきの見どころ3選にくわえ、複雑なキャラクター相関図もキッチリ解説するぞ!

海中を舞台にしたスーパーヒーロー映画

DCヒーローが大集合した「ジャスティス・リーグ」で、スーパーマンらと共に人類を救ったスーパーヒーロー、アクアマン。世界の海を統べるヒーロー、アクアマンとは何者なのか?その誕生と活躍を壮大なスケールで描くアクション・エンターテインメント。

アクアマンを演じるのは「ジャスティス・リーグ」と同じくジェイソン・モモア。他に「グレース・オブ・モナコ」のニコール・キッドマン、「ラム・ダイアリー」のアンバー・ハード、さらにパトリック・ウィルソン、ウィレム・デフォー、ドルフ・ラングレン、ヤーヤ・アブドゥル・マティーン二世、テムエラ・モリソンらが豪華共演。

監督は「ワイルド・スピード SKY MISSION」のジェームズ・ワンで、海中を舞台にした驚異のバトル・アクションは迫力満点。撮影を「フォレスト・ガンプ」のドン・バージェス、音楽を「ワンダーウーマン」のルパート・グレッグソン・ウィリアムズが担当。

帝国の覇権をめぐる争い

海底に存在する巨大帝国アトランティス。そのアトランティスの女王アトランナ(ニコール)と地上の灯台守トム(モリソン)が奇跡的に出会い愛し合い、生まれた息子アーサー。成長したアーサー(モモア)は母から受け継いだスーパーパワーで、海に生きる人々の暮らしを守っていた。だが運命は彼をアトランティスへと呼び寄せる。アーサーの義弟であり帝国の王であるオーム(パトリック)が、海を汚し続ける人類へ宣戦布告。オームの許嫁メラ(アンバー)が、彼の暴走を止めてほしいとアーサーの元にやってきたのだ。

画像: 帝国の覇権をめぐる争い

兄に劣等感を抱くオームは、王位を奪われまいとアーサーを殺そうとする。王家の参謀バルコ(デーフォー)らの助けで難を逃れたアーサーは、オームの野望を打ち砕くため、メラと共に伝説のトライデントの矛を探す旅に出る。だがその先には、彼の命をつけ狙う暗殺者や恐るべき海の脅威が次々と待ち受けていた。果たしてアーサーの運命は!?

知っておきたいキーワード

アトランティス帝国

大昔、初代王アトランのもと地上で栄華を誇った帝国。だが無限の力を求めた結果、グレートフォールを招き海中に沈没。民の多くが海底人となり海中で暮らしている。複数の王国からなり、その中心がアトランティス王国。

トライデント

アトラン王がポセイドンの矛から作り上げた史上最強の三叉の矛。これを手にしたものは七つの海の王となれる。果たしてどこに隠されているのか?アーサーの冒険が始まる。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.