2019年公開映画で絶対注目の20本を4日間に渡って超先取り紹介!第3弾となる今回はハリウッド映画の凄さが思い切り味わえるBIGスケールのSFアクション映画5本を。それらを俯瞰してみると実は、キーワードは日本!という意外な事実が判明。

第1弾はこれだ!アメコミライターすぴ豊プレゼンツ、面白くないワケがない2019年アメコミ映画5作、徹底予想。豪華すぎる…

第2弾はアニメーション映画!大人が観るべき超注目5作とは?!

01:「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」

2019年5月31日公開

画像: 01:「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」

その筆頭は「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」。2014年のハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」の続編だが、今作のスケールの巨大さには誰もが目を剥くことだろう。なぜならゴジラだけでなく、モスラ、ラドン、キングギドラという東宝「ゴジラ」シリーズのオールスター勢ぞろいなのだから。天を衝く咆哮をあげてぶつかり合う四大怪獣の激戦の迫力は映画館も震えるほど。映画の歴史を変えた日本屈指の特撮映画が公開されてからちょうど65年目。再び歴史が動く!

東宝配給 ©2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.

02:「バンブルビー」

2019年3月22日公開

画像: 02:「バンブルビー」

3月22日公開の「バンブルビー」は「トランスフォーマー」シリーズのスピンオフ。こちらもオリジナルトイはメイド・イン・ジャパンだ。「バンブルビー」の凄いポイントは、アクション映画でありながらビーと主人公の少女の心の絆をドラマチックに描き、女性ファンの心もしっかり捉えていること。自分の居場所が見つけられずに孤独を抱いていた少女が、ビーに会ったことで強くなる。主人公を演じるのはヘイリー・スタインフェルド。

バンブルビーってなに?トランスフォーマー鋼鉄の騎士たちをおさらいしましょう!

東和ピクチャーズ配給 ©2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. ©2018 Hasbro. All Rights Reserved.

03:「メン・イン・ブラック:インターナショナル」

2019年夏公開

メイド・イン・ジャパン以外でも期待値MAXの激アクションはいっぱい。大ヒット・シリーズの第四弾にして新生コンビで生まれ変わったのが「メン・イン・ブラック:インターナショナル」。伝説のエージェントJとKに代わって、今度は若手のHとMが凶悪エイリアン退治に挑む。この新コンビを演じるのがクリス・ヘムズワースとテッサ・トンプソンという「マイティ・ソー:バトルロイヤル」の二人。とりわけクリスのタフだけどちょっぴりオマヌケな魅力が炸裂でもう最高!

ソニー・ピクチャーズ配給

04:「アリータ:バトル・エンジェル」

2019年2月22日公開

画像: 04:「アリータ:バトル・エンジェル」

ジェームズ・キャメロン監督が日本のコミック「銃夢」に惚れこみ、製作総指揮を務め実写化を実現させたのが「アリータ:バトル・エンジェル」。支配する者と支配される者が分断された究極格差の未来世界で、“最強兵器”として生まれた一人の少女が自分の命の意味を見つけるために壮大な旅に出る。

20世紀フォックス映画配給 ©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

05:「シャザム!」

2019年4月19日公開

画像: 05:「シャザム!」

おもしろアクションならDCヒーロー映画「シャザム!」が超楽しそう。見た目はタフなスーパーヒーロー、でも中身は十四歳の少年だからやることなすことガキ!のこじらせ系ヒーローが大活躍、というか珍活躍!

ワーナー・ブラザース映画配給 ©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENR INC.

こっちも見てって!2019年秋冬公開作まるっと先取り♡

明日は人気スター別注目作をご紹介。何観るか迷ったら、出てる人で決めちゃおう!17時公開をお楽しみに。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.