「ファンタスティック・ビースト」シリーズのエズラ・ミラーが、サスペンス「悼む人」The Mourner に主演する。

原作は天童荒太の直木賞受賞作「悼む人」、監督は「ラスト・ナイツ」の紀里谷和明。脚本はTV「狼の食卓」のロビン・シュシャン。
映画は、疲れ果てた殺人課の女性刑事が、身寄りのない死者を哀悼する謎の青年の存在を知り、彼のことを調べていくというストーリー。同じ原作の映画化作は、15年に堤幸彦監督、高良健吾主演の「悼む人」が製作されている。
エズラの出演は「ファンタスティック・ビースト」シリーズ第3弾の撮影が延期になったため可能になったからとみられる。
製作はエコー・レイク・エンターテインメント他。撮影は本年夏にスタートする。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.