2019年に全米放映されるAmazon製作のテレビ・シリーズ「Good Omens」で、サタンの役を「ドクター・ストレンジ」のベネディクト・カンバーバッチが演じる。

これは「スターダスト」などのニール・ゲーマンの原作を彼自身が脚本化したミニシリーズで、カンバーバッチが演じるのは巨大なアニメ化されたサタンということ。天使や悪魔が登場するアルマゲドンに関する物語という。主演は「ミッドナイト・イン・パリ」のマイケル・シーンと「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」のデーヴィッド・テナント。また「スリー・ビルボード」のフランシス・マクドーマンドが神の声を演じる。全米では5月31日からスタート。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.