2019年、新しいステージへと向かうマーベル映画。その一つがマーベルの新作アニメーション「スパイダーマン:スパイダーバース」。勇気をもって飛び出そう! そうすれば新しい世界がキミを待っている。そんな胸アツなメッセージを伝えてくれる感動作。ストーリーも映像も超ホットで新しい、この春必見の一本です。(文/斉藤博昭・デジタル編集/スクリーン編集部)

キャラクター紹介もチェックしてね

超カッコよくて感動的な新スパイダーマン映画

スパイダーマンの本格的劇場アニメとなった本作は、全米で公開されるや特大ヒットを記録。ゴールデングローブ賞の長編アニメ賞を受賞し、アカデミー賞でも受賞最有力と、興行成績・作品の評価ともに、予想以上の快進撃を続けている!13歳の少年マイルスを中心に、別次元(ユニバース)のスパイダーマンキャラが集結する物語。原作コミックを意識したビジュアルが遊び心満点で楽しいし、音楽と映像の融合もカッコいい。マイルスのヒーローのめざめから、仲間との絆に至るまで、青春ムービーとしての感動もハイレベルなのだ。

脚本は「くもりときどきミートボール」のフィル・ロードで、ロドニー・ロスマン(共同脚本)、ピーター・ラムジー、ロバート・ペルシケッティが共同監督。声の出演にも、英語版がクリス・パインやマハーシャラ・アリ、日本語吹替版が小野賢章、宮野真守などオールスターキャストが揃ったのも話題。これまで実写版で人気を集めてきたスパイダーマンを、まったく新しい魅力でアップデートした世界に、誰もが夢中になるはず!

飛び出す勇気があればキミもヒーローになれる!

01:ピーター・パーカー、死す!?

画像: 01:ピーター・パーカー、死す!?

スパイダーマン=ピーター・パーカーが、闇社会のボス、キングピンによって命を失い、NY市民は落胆していた。その頃、ブルックリンに住む13歳のマイルスがスパイダーに噛まれたことで、肉体の変化に気づき始める。

02:ヒーローの使命を担った13歳の若者

画像: 02:ヒーローの使命を担った13歳の若者

スパイダーマンとしてのパワーを自覚したマイルスだが、自分はヒーローにはなれないと悩む。そこに現れたのは中年になったピーター!キングピンが時空を歪める加速器を発動させたことで別の次元からやって来たのだ。

03:別次元からスパイダーマンたちが結集

画像: 03:別次元からスパイダーマンたちが結集

ピーターの指導の下、スパイダーマンの能力を磨くマイルス。ピーターは、現在の次元で生活するメイおばさんの家も訪ねる。さらに4人のスパイダーマンたちが別次元から導かれ、彼らはマイルスを全面バックアップする。

04:彼らは歪んだ世界を元に戻せるか!?

画像: 04:彼らは歪んだ世界を元に戻せるか!?

キングピンは加速器を使って、亡くした家族を呼び戻そうとしていた。同時に世界を脅かす恐るべき計画も進める。マイルスを中心としたスパイダーマンたちは、キングピンを倒し次元を正常に戻すための戦いを開始する。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.