60年を越える映画人生で、88歳のいまもなお現役として活躍。
もはや生きるレジェンドと呼ばれるクリント・イーストウッド。
そんな彼をTV「ローハイド」ブレーク時代から追いかけてきた映画雑誌SCREENが、最新監督・主演作「運び屋」の公開を記念して、激レアな復刻記事を集めた特集号 【映画「運び屋」公開記念 スクリーン・アーカイブズ クリント・イーストウッド 復刻号】を発売した。
すでに売り切れの劇場も出てきているのでお求めの際はお早めに。
画像1: 【売り切れ必至!!】クリント・イーストウッドの激レアアーカイブ本がTOHOシネマズにて発売中!

『スクリーン・アーカイブズ』シリーズは創刊72年となる老舗映画雑誌SCREENの貴重なコンテンツから、読者の皆様のリクエストの多いものを一冊にまとめ復刻するもの。
今回のイーストウッド特集号では、1962年当時、大人気を誇った「ローハイド」の共演者とともに初めて日本を訪れたイーストウッドの同行記はじめ、彼を一躍世界的スターにしたマカロニ・ウエスタンの傑作「夕陽のガンマン」の公開当時のプレビュー、さらに監督デビュー時のインタビューや、彼の日本語吹替えを専門にしていた山田康雄氏のインタビュー、ライフストーリーなどなど、今となってはレアな読み物、グラビアが満載!
イーストウッド・ファンならずとも映画ファンには応えられない、ハリウッドの歴史的な重みを感じる一冊となっている。

画像2: 【売り切れ必至!!】クリント・イーストウッドの激レアアーカイブ本がTOHOシネマズにて発売中!
画像: 「ローハイド」で来日した際の記事

「ローハイド」で来日した際の記事

画像: 監督4作目になる「アイガー・サンクション」の撮影風景

監督4作目になる「アイガー・サンクション」の撮影風景

画像: クリント・イーストウッドの吹き替えといえばこの人、山田康雄さんのインタビュー

クリント・イーストウッドの吹き替えといえばこの人、山田康雄さんのインタビュー

画像: 「ローハイド」の撮影中にスクリーン(現SCREEN)を手にするC.イーストウッド

「ローハイド」の撮影中にスクリーン(現SCREEN)を手にするC.イーストウッド

発売はTOHOシネマズ新宿他各劇場とSCREEN STOREのみ

このアーカイブ本は「運び屋」が上映されるTOHOシネマズ新宿、日比谷、上野、日本橋、梅田の各劇場、およびSCREEN STOREにて発売。

TOHOシネマズ新宿ではポートレートセットも販売

さらに新宿ではクリント・イーストウッド・ポートレートセット(5枚組2000円)の販売も行なわれる。

画像: TOHOシネマズ新宿で発売されるポートレートセット。中にはサイン(複製)入りのポートレートも

TOHOシネマズ新宿で発売されるポートレートセット。中にはサイン(複製)入りのポートレートも

TOHOシネマズ場所の確認はこちら

画像: TOHOシネマズ新宿ではポートレートセットも販売

映画「運び屋」公開記念
スクリーン・アーカイブズ クリント・イーストウッド 復刻号
近代映画社・刊 1800円+税 
2019年3月8日発売
一般書店では販売いたしません。
※品切れの際はご了解ください。

SCREEN STOREでのお求めはこちらから

スクリーン アーカイブズ
「ロッキー/シルベスター・スタローン復刻号」好評発売中

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.