「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のデーヴ・バウティスタが、ゾンビ映画に出演する。

タイトルは「アーミー・オブ・デッド」Army of the Dead で役柄は未発表。監督は「ジャスティス・リーグ」のザック・スナイダー。ゾンビが大量発生して立ち入り禁止地区となったラスベガスで、ある男が傭兵たちを集め、強盗計画を実行しようとする。脚本は監督と「ジョン・ウィック:チャプター3 パラベラム」John Wick: Chapter 3 - Parabellumのシェー・ハッテン。製作はネットフリックス。撮影は本年末にスタートする予定。
ちなみにバウティスタは先日プロレスラーからの引退を宣言したところ。彼は俳優業が大忙しで、今後もシルヴェスター・スタローンと共演の「大脱出3」が公開を控えているほか、SF大作「DUNE」にも出演など絶好調。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.