今、日本全国各地で開催され、公演を重ねるごとに映画ファンの話題を集めている『シネマ・コンサート』をご存じだろうか?

映画もコンサートも一気に楽しめる、最も贅沢な映画鑑賞のスタイル

『シネマ・コンサート』とは、“大スクリーンでの映画全編上映とオーケストラの生演奏による音楽”で映画もコンサートも一気に楽しめる、最も贅沢な映画鑑賞のスタイル。
 音声や効果音はそのままに、劇中で流れる音楽パートを、映画の上映にあわせてオーケストラがその場で生演奏するという、映画をライブ感覚で体感できる鑑賞法だ。
 元々はヨーロッパやアメリカで人気を呼んだ企画で、2015年以降、日本でも本格的に上演を重ね、『まったく新しい感動で映画を見られる!』と多くのファンを生みだしている。

  例えば何度も聞いた「スター・ウォーズ」のあのテーマ曲が、一流オーケストラの生演奏で聴くと、映画館のスピーカーから流れるものとは圧倒的に迫力が違う! 映画館では味わえない贅沢なひと時が味わえるのだ。
 といっても、映像に対して音楽が主張しすぎない絶妙なバランスで演奏になっているのも『シネマ・コンサート』の優れたポイント。あくまで主体は『映画』で、音楽はその魅力を最大限に発揮することに重点が置かれている。

オードリーの名作、「スター・ウォーズ」「ハリポタ」シリーズなど話題作が続々!

 これまでにも「タイタニック」「ゴッドファーザー」「ハリー・ポッターと賢者の石、秘密の部屋」「ニュー・シネマ・パラダイス」「スター・ウォーズ」シリーズなどなど多くの名作がこの『シネマ・コンサート』で上演され、ファンを感動させてきたが、この秋からも話題のヒット作が連続して『シネマ・コンサート』として鑑賞できる!

画像: 「ティファニーで朝食を」

「ティファニーで朝食を」

 まずは名女優オードリー・ヘプバーンの代表作の一つである「ティファニーで朝食を」の『シネマ・コンサート』が2019年10月12日(土)に東京で開催。
「ティファニーで朝食を」は、名匠ブレーク・エドワーズが監督、オードリーとジョージ・ペパードが共演したロマンチックでミステリアスなラブ・ストーリー。1961年に本作が公開されてから、今も人々の心に残るのは、あのヘンリー・マンシーニによる優美な音楽が大きな要因の一つかも。特にオードリーが自ら歌った劇中歌『ムーン・リバー』は世界中で大ヒット。アカデミー賞®やグラミー賞®を受賞した名曲中の名曲。マンシーニの優美な調べを、今回は国内屈指の名門オケ、東京フィルハーモニー交響楽団が演奏するというのもゴージャス。思い出の名作がもう一段ハイクラスの忘れ難い体験になること必至だ。

画像: 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」 © 2019 & TM LUCASFILM LTD. ALL RIGHTS RESERVED © DISNEY Presentation licensed by DISNEY CONCERTS in association with 20th Century Fox, Lucasfilm LTD. and Warner / Chappell Music

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」
© 2019 & TM LUCASFILM LTD. ALL RIGHTS RESERVED © DISNEY
Presentation licensed by DISNEY CONCERTS in association with 20th Century Fox, Lucasfilm LTD. and Warner / Chappell Music

 そして「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」が12月20日公開を迎えるが、この待望作に繋がる前作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」(2017)が10月14日(月・祝)に開催! この作品の『シネマ・コンサート』は世界初。日本が初演となる。
 音楽は「スター・ウォーズ」シリーズをすべて担当してきたジョン・ウィリアムズ。彼が生み出した、誰もが知っているあのオープニング・クロールを東京フィルハーモニー交響楽団の生演奏で体感できるのはまさに鳥肌ものの感動! これは通常の映画館では体験できない贅沢な鑑賞方法だ。またこの前日、10月13日(日)には新三部作のはじまり「フォースの覚醒」(2015)も上演決定。「スカイウォーカーの夜明け」で壮大なシリーズ・フィナーレを迎える前に、ぜひとも前2作をもう一度チェックしておきたい!

画像: 「ルパン三世 カリオストロの城」 原作:モンキー・パンチ (c)TMS  (c)モンキー・パンチ/TMS・NTV

「ルパン三世 カリオストロの城」
原作:モンキー・パンチ (c)TMS (c)モンキー・パンチ/TMS・NTV

 また10月25日(金)&26日(土)には映画公開40周年、大野雄二 音楽活動55周年記念オフィシャル・プロジェクトとして、「ルパン三世 カリオストロの城」シネマ・コンサートがパシフィコ横浜 国立大ホールで開催。ここではシネマ・コンサートに加え、大野雄二率いる“You & Explosion Band”の生演奏で『ベストヒット ルパン三世 ライブ!』も楽しめる。

画像: 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」 HARRY POTTER characters, names and related indicia are © & TM Warner Bros. Entertainment Inc. WIZARDING WORLD trademark and logo © & TM Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights © JKR. (s19)

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」
HARRY POTTER characters, names and related indicia are © & TM Warner Bros. Entertainment Inc. WIZARDING WORLD trademark and logo © & TM Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights
© JKR. (s19)

 さらに「ハリー・ポッターTM」シリーズの第3弾「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人TM」も12月28日(土)と29日(日)の両日開催が決定した。1作目「賢者の石」、2作目「秘密の部屋」に続く『ハリー・ポッターTM in コンサート』シリーズ第3弾。J・K・ローリングの魔法の世界を、巨匠ジョン・ウィリアムズの音楽によって圧倒的臨場感をもたらすファン待望の演目だ。

 これらはいずれも東京国際フォーラム ホールAで開催(「カリオストロの城」を除く)。この公演の指揮は、ジョン・ウィリアムズのアシスタントも務め、欧米アジアで活躍する若手指揮者:原田慶太楼がとり、演奏は東京フィルハーモニー交響楽団がお届け。開演時間やチケット情報など詳細のお問い合わせは、ディスクガレージ 050‐5533-0888(平日12:00~19:00)まで。

This article is a sponsored article by
''.