via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
いよいよ公開まであと1か月近くにせまってきた正月の目玉作品にして今年最大の注目作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』。新着写真とともに5つの疑問を考察します。

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』5つの疑問を考察!

いよいよ公開までカウントダウン態勢に入った「スター・ウォーズ」完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』。これでついに1977年の「新たなる希望」から始まった三つの三部作に終止符が打たれ、42年にわたって描かれてきたスカイウォーカー家の物語に幕が下ろされる。このたび本作の特報映像のシーンを捉えた場面写真が一挙解禁された。

解禁されたのはヒロインのレイを抱きしめるレイアの姿や、カイロ・レンが赤いライトセーバーを手にした戦闘シーンなど、謎のベールに包まれたストーリーについて想像をかきたてる写真の数々。今回はこれらの写真を通して「スター・ウォーズ」に残された謎について考察を行なった。レイはいったい何者なのか?レイアやカイロ・レンたちの運命は?そんな予想を楽しめるのももうあとわずか。すべては1か月後に明らかになる。

考察01:
レイは何者なのか?

画像: 考察01: レイは何者なのか?

「スター・ウォーズ」にいま残されている最大の謎は、レイがいったい誰の子どもなのかということ。以前からファンの間でも様々な議論が交わされているが、ここにきて急浮上しているのが、あの悪の根源パルパティーンがレイの出自に関係しているという説だ。

公開中の特別映像には、今回まさかの復活を果たすパルパティーンの『お前の旅は間もなく終わる』というセリフがあり、これがレイへの言葉なら、彼女のことを以前から知っていたような発言にも取れる。特別映像の最後に登場する、ダークサイドに堕ちたようなレイの姿も意味深だ。もちろんこれも多くの予想の一つに過ぎないが、本作の共同脚本を手がけるクリス・テリオはこの“レイは何者なのか”という問いが完結編のヒントだと明言している。

考察02:
「スカイウォーカーの夜明け」とは何を意味するのか?

画像: 考察02: 「スカイウォーカーの夜明け」とは何を意味するのか?

「最後のジェダイ」撮影後に急逝したレイア役のキャリー・フィッシャーは、過去に撮影した未使用映像を駆使して本作にも登場。今回のタイトルの「スカイウォーカーの夜明け」は、レイアとその息子カイロ・レンというスカイウォーカー家の母子の物語が大きくクローズアップされることを意味しているようにも思われる。

前作にはカイロ・レンがレイアを殺すのを思い止まるシーンもあったが、「夜明け」という言葉からは、レイアが彼を“闇”から引き戻すという展開も想像できる。J・J・エイブラムス監督はTV番組のインタビューで、本作のレイアが『重要な役割』を担うことを明かしている。

考察03:
カイロ・レンはどこへ向かうのか?

画像: 考察03: カイロ・レンはどこへ向かうのか?

英雄ハン・ソロとレイアを両親に持ちながら、フォースの暗黒面に堕ちたカイロ・レン。この写真では、森の惑星へ“侵略”を行なっているような彼の戦闘シーンが捉えられている。もう一枚の写真では、粉々になった自らの黒いマスクを修復している様子も確認できるので、本作でも彼が祖父ダース・ベイダーを崇拝する気持ちには変わりがないようだ。

だがダース・ベイダーと同じ道をたどるならば、最後に善の心を取り戻すのもまた彼の運命かもしれない。彼をライトサイドに戻せるとしたらレイアか、あるいはレイか?

考察04:
レイとカイロ・レンの決戦の舞台はどこなのか?

画像: 考察04: レイとカイロ・レンの決戦の舞台はどこなのか?

本作のハイライトシーンの一つになりそうなのがポスタービジュアルにも大きくフィーチャーされたレイとカイロ・レンの決戦。この決戦の舞台について、レイ役のデイジー・リドリーは『私はどこで戦っているか知っているわ。それはミレニアム・ファルコンの上じゃないわ。それはあるストラクチャー(建造物)の上なのよ』と発言している。

ここで注目したいのが、レイたちがデス・スターらしきものの残骸を見つめる写真。これが決戦に向かう前の一幕だとすれば、彼女の言う“建造物”はデス・スターなのかもしれない。「SW」の伝説的な決戦の舞台となってきたデス・スターでレイとカイロ・レンが激突するのはファンにとっても胸アツの展開だ。

考察05:
果たして完結編の完成度はどうなのか?

画像: 考察05: 果たして完結編の完成度はどうなのか?

やはりファンがいちばん気になるのはこの疑問。これについて「SW」シリーズの全作に出演する唯一の俳優であるC-3PO役アンソニー・ダニエルズはこんな発言をしている。

『本作は「スター・ウォーズ」史上、最高の「スター・ウォーズ」映画になるだろう。本当にそう信じているんだ。これまでは一作目「エピソード4/新たなる希望」が僕の一番のお気に入りだった。でも今は、僕が「スカイウォーカーの夜明け」について知っているすべてのことからして、これが最高のものになるだろうと信じている。とても満足がいく作品にね』。これまでの「SW」の歴史を誰より近い場所ですべて見届けてきたダニエルズ。この発言には十分期待していいだろう。

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』
2019年12月20日(金)公開
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
© 2019 Lucasfi lm Ltd. All Rights Reserved.

This article is a sponsored article by
''.