★「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985)/メイン・アートワーク(ポスターデザイン)ドルー・ストルーザン プロトタイプ コンセプト原画(肉筆)

 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ一作目(1985)のメイン・アートワーク(ポスター用)として、アンブリン/ユニヴァーサルへのプレゼンテーションのために描かれた、プロトタイプの肉筆原画。作品のコミカルなイメージを強調した、スタジオ関係者からも人気が高かったデザインのひとつ。最終的には「SF色を強くする」選択となったが、このプロトタイプで描かれたマーティ(マイケル・J・フォックス)のちょっと驚いたようなユニークな表情は、そのまま、実際のアートワークにも引き継がれている。1990年、日本で開催された<ハリウッドSFX展/バック・トゥ・ザ・フューチャーのすべて>に出品された際には、エントランスのメインコーナーへ特別展示された。
 ドルー・ストルーザンが、スタジオから依頼されて映画作品のメイン・アートワーク用に深い描き込みと着色をした原画は、同じ原画でも、販売・展示・書籍用等に描かれたものとは異なり、その価値は極めて高いものとなる。特に「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(一作目)は、ファースト・コンセプトが固まっていない段階での製作依頼だったため、絵柄のバリエーションに富んでいることが特徴。それら(本品含む)は、パッケージソフト(DVDやブルーレイ)の<アーカイブ>カテゴリーで実際に見ることができる。

●ドル―・ストルーザン Drew Struzan
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「インディ・ジョーンズ」「スター・ウォーズ」「ハリー・ポッター」等、数々の映画史に残る名作を手掛けた、シネマ・ポスター・アーティストの第一人者。ドルー作品は美術品収集家からの評価も高く、スティーブン・スピルバーグやジョージ・ルーカスをはじめ、スタジオ関係者や俳優、セレブリティにも多くのファンが存在する。

画像: ★「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985)レア・グッズがいっぱい!/メイン・アートワーク(ポスターデザイン)ドルー・ストルーザン プロトタイプ コンセプト原画(肉筆)

This article is a sponsored article by
''.