★「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985)/ウェス・タカハシ コンセプト原画(肉筆)

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のアニメーション部門担当/ウェス・タカハシ氏によって、マーティがデロリアンで過去(1955年)から未来(1985年)へ戻る最大の見せ場=クライマックスのために描かれた、時計台への落雷シーン/コンセプト原画。このために特写された夜間のヒル・バレー時計台のフォトへ、セルシートに描かれた様々な稲妻の形状パターンを重ね合わせて、最終的ながイメージが完成された。

「蛇がうねるような激しい稲妻を時計台に落雷させたい」という製作陣のリクエストを見事に実現させた、特撮とアニメーションの合成シーンは圧巻!の一言。

画像: ★「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985)/ウェス・タカハシ コンセプト原画(肉筆)

This article is a sponsored article by
''.