★「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2/PART3」(1989/1990)/エメット・ブラウン博士からマーティへのレター(実使用)

「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」のクライマックスで、デロリアンへの落雷によって1885年へタイムスリップしてしまったドク(エメット・ブラウン博士)に会うため、再び1955年に存在するドクの元へ辿り着いたマーティ(PART3)が、自らの語っていることが事実である「証拠」として示す際に、使用されたレター(1885年に存在するドクから1955年に存在するマーティへ送られた)。PART2/PART3用に予備含めて4セットが制作(1992年調査)された。

このプロップは、2005年に(Kazuyuki Abe=Kazuki Abe)氏からの提供で当時のユニヴァーサル・ピクチャーズ ジャパンから発売された<バック・トゥ・ザ・フューチャー 20thアニバーサリーBOX>に封入された特典(レプリカ)の<原版>として使用された。
*SCREEN STOREにて販売済(現在、国内個人所蔵)

画像: ★「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2/PART3」(1989/1990)/エメット・ブラウン博士からマーティへのレター(実使用)

This article is a sponsored article by
''.