★「バック・トゥ・ザ・フューチャー」/直筆オートグラフ(ヴィンテージ/SCREEN COLLECTIONS保管)

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」第一作目の公開当時(1985~1986年)にサインされた、マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイドの直筆オートグラフ集。

マイケル・J・フォックス単身によるスタジオ撮りのフォト(複数の類似カットあり)は、本来、当時に全米で放送されていた「ファミリー・タイズ」シリーズ(パラマウントTV)のプロモーションのための用途を想定して撮影された。だが、マイケルの「バック・トゥ・ザ・フューチャー」宣伝用スチールのスタジオ撮りがスケジュール上困難だったことから、パラマウントTVから一定の協力を得て、急きょ「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(ユニヴァーサル・ピクチャーズ)のプロモーションにも使用されることになった経緯がある。劇場公開の大作と大人気TVの新シリーズの主演男優の類似したイメージフォトが、同時期にそれぞれの作品紹介で媒体に出回るというのは非常に珍しいケースでもあった。
このマイケル・J・フォックス単身のオートグラフは、ユニヴァーサル・ピクチャーズが1985年のコピーライトで「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のプロモーション用として、新聞、定期刊行物等への使用を承認した貴重なフォトへのサイン(第一作目の公開当時)となる。また、この時に撮影されたスタジオ撮りの別カットのフォトは、日本における「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のパッケージソフトのプロモーションの際、販売促進用のテレホンカード等のアイテムにも使用されている。

画像: ★「バック・トゥ・ザ・フューチャー」/直筆オートグラフ(ヴィンテージ/SCREEN COLLECTIONS保管)

This article is a sponsored article by
''.