普段、映画好きの皆さんは、観たい映画を探すときはどんなジャンルで検索しますか?アクション、ホラー、SF、コメディなど、たくさんあって迷ってしまいますよね。ついつい好きなジャンルに偏ってしまい、日ごろの作品選びにお悩みの方も多いのではないでしょうか。こちらの記事では、映画のジャンルとそれぞれの特徴や見どころについてまとめました。映画観賞の幅を広げるために、まだ見ぬ作品と巡り合うためにぜひチェックしてみてくださいね!

アクション映画

画像: アクション映画

まずはじめに『アクション映画』。アクション映画は、格闘や戦闘などを多く含む映画を指します。俳優たちによる高度なスタントや迫力満点の爆発・カーアクションなど、スピード感やスリルが楽しめるのが特徴的ですね。

近年人気を集めるアメコミ映画では、CGやSFXなど特殊技術を駆使してダイナミックな映像体験を実現し、作品の世界に引き込んでいきます。

代表的な作品では、「007 」シリーズや「アベンジャーズ 」シリーズ、「ワイルド・スピード 」シリーズなどが挙げられますね。

また、「トップガン マーヴェリック」や「ミッション:インポッシブル7(仮題)」など新作の公開を控えているトム・クルーズは、さまざまな作品にて自らスタントなしの超人アクションに挑んでいることはもう有名な話ですよね。

これまでにどんなにすごいアクションをしてきたのか、ぜひこちらの記事をチェックしてみてください↓

今年のSCREEN3月号で募集した『アクション映画ヒロイン総選挙』では、美しくてカッコ良いアクションヒロインたちが多数名を連ねました。

気になる第一位は、あの人気キャラクターでした…!

SF映画

『SF映画』とは、サイエンス・フィクションを意味しており、科学的な空想に基づいた映画を指します。

宇宙を舞台にロボットや戦艦などが登場する作品や、環境変化やタイムトラベルなどを扱う作品など、非日常的で壮大な世界に浸れるのが魅力です。

代表的な作品は、「スター・ウォーズ 」シリーズや「ターミネーター 」シリーズ、「バック・トゥ・ザ・フューチャー 」シリーズ、「マトリックス」シリーズなどが挙げられますね。

ちなみに、SF映画の金字塔である「スター・ウォーズ」シリーズは、圧倒的規模でありながらジョージ・ルーカスの出資による自主製作映画というから驚き。その長い歴史故に、トリビア満載ですよ!

アドベンチャー映画

『アドベンチャー映画』とは、失われた財宝や神殿を探し、仲間を集めて旅をするなど、冒険をテーマにした映画を指します。

危険が待つ未開の地に自ら立ち向かい、悪と戦いハラハラドキドキな展開が見どころですね。

代表的な作品は、「インディ・ジョーンズ」シリーズや「グーニーズ」(1985)、「スタンド・バイ・ミー」(1986)、「ナショナル・トレジャー」シリーズなどが挙げられますね。

今でも不朽の名作として人気を集める「スタンド・バイ・ミー」ですが、公開当時はヒットを予想した人は関係者の中に誰一人としていなかったそうです。当時はどう報じられていたのか、気になる方はこちらの記事をチェックしてみてくださいね。

ファンタジー映画

『ファンタジー映画』とは、魔法や異世界などをテーマにした映画を指します。現実にはない不思議な力や生きもの、神秘的な出来事などをファンタジックな映像と共に描かれています。ワクワクする夢の世界に、子供だけでなく大人たちも夢中になりますよね。

代表的な作品は、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ、「ハリー・ポッター 」シリーズ、「チャーリーとチョコレート工場」(2005)、「ファンタスティック・ビースト 」シリーズなどが挙げられます。

SCREENでは、昨年の12月号にて「ハリー・ポッター総選挙」を開催しました。“好きなキャラクター”と“印象的なシーン”から回答いただき、たくさんのファンの方よりハリポタ愛が詰まった投票をいただきました。キャラクター部門では、あの人が第1位となりました…!

This article is a sponsored article by
''.