1993年に発行され現在は入手困難なスクリーン特別編集「ロンリー・ボーイ リヴァー・フェニックス」。
貴重な家族写真、独占グラビア、吉田秋生氏によるイラストエッセイなどを収録し、今もファンの皆様からも熱い支持を得ている特集号が今【愛蔵版】として蘇える!
近代映画社の公式通販サイト「SCREEN STORE」にて5月31日に発売になります。
画像1: リヴァー・フェニックス特別編集の復刻本がついに発売!色褪せることのない輝きが甦る!!
画像2: リヴァー・フェニックス特別編集の復刻本がついに発売!色褪せることのない輝きが甦る!!

本書は来日時に「SCREEN」が撮り下ろしたグラビア、貴重な家族との写真も掲載したライフストーリー、世界中のファンの心をとらえた「スタンド・バイ・ミー」を多数の写真で振り返るグラフストーリーなど、短い生涯を走り抜けたリヴァーの輝きが凝縮された一冊です。

画像3: リヴァー・フェニックス特別編集の復刻本がついに発売!色褪せることのない輝きが甦る!!

注目は「BANANA FISH」や「海街diary」などの代表作で知られる漫画家・吉田秋生氏が、リヴァー死後に描き下ろしたイラストエッセイ。こちらはこの本のために描き下ろして頂いたリヴァーのイラストを収録。本書以外では見られない貴重な作品です。

画像: リヴァーの初期の代表作「スタンド・バイ・ミー」を多数の写真で振り返るグラフストーリー

リヴァーの初期の代表作「スタンド・バイ・ミー」を多数の写真で振り返るグラフストーリー

画像: インタビューの合間にリヴァーがいたずら書きした自分のサイン

インタビューの合間にリヴァーがいたずら書きした自分のサイン

画像: 貴重な家族との写真も収録。下段左がリヴァー、中段右がホアキン・フェニックス

貴重な家族との写真も収録。下段左がリヴァー、中段右がホアキン・フェニックス

さらに今回の【愛蔵版】は、近代映画社より発行された特集号「死に急いだ青春 リヴァー・フェニックス」(1996年発行)、「リヴァー・フェニックスの伝説」(2003年発行)より、インタビュー集、来日エピソードのほか、ジョニー・デップキアヌ・リーヴズハリソン・フォードトム・クルーズレオナルド・ディカプリオなど交友のあった友人たちからの追悼の言葉を集めた特集、友人・家族・恋人などの特集を追加したスペシャルエディションとなっています。

ファンなら永久にお手元においておきたい内容です。

【愛蔵版】ロンリー・ボーイ リヴァー・フェニックス

画像1: 【愛蔵版】ロンリー・ボーイ リヴァー・フェニックス

● A4判
● 112ページ
● 販売価格 2,500円 +税
● 2021年5月31日(月)発売

初回限定特典
オリジナルポストカード2枚
※準備数に達した場合、早期に受付終了となる場合がございます。

画像2: 【愛蔵版】ロンリー・ボーイ リヴァー・フェニックス

おもとめはこちらから

スクリーンアーカイブズ リヴァー・フェニックス 復刻号 発売中

ファンからのラブコールが絶えないリヴァー・フェニックスの記事を再録したスクリーンアーカイブズ『リヴァー・フェニックス復刻号』!
生前の数々のインタビュー、グラビア、追悼記事など今となっては読めないリヴァー・フェニックスの貴重な記事で構成!

画像: スクリーンアーカイブズ リヴァー・フェニックス 復刻号 発売中

● A4判
● 108ページ
● 販売価格 2,500円 +税
● 6月3日(水)発売

This article is a sponsored article by
''.