「007」シリーズの四代目ジャームズ・ボンドを演じたティモシー・ダルトンと五代目を演じたピアース・ブロスナンの貴重な記事を1冊に凝縮したスクリーンアーカイブズの発売が決定! 初代ボンドのショーン・コネリー(二代目ジョージ・レーゼンビー)、三代目ロジャー・ムーア、六代目ダニエル・クレイグ と続いて満を持しての刊行!

『スクリーンアーカイブズ』シリーズは創刊75年となる老舗映画雑誌SCREENの貴重なコンテンツから、読者のリクエストの多いものを一冊にまとめ復刻するものです。

原作に最も近いボンドと謳われたダルトンと
6年の時を経て007シリーズを蘇らせたブロスナン

ダルトンとブロスナンのファンの方、お待たせしました。

ファンの熱い要望に後押しされ、ティモシー・ダルトンとピアース・ブロスナンの「007」シリーズに関する特集記事やインタビューなどをまとめた1冊で二度美味しい復刻号が発売となる。

ティモシー・ダルトン出演作「リビング・デイライツ」「消されたライセンス」。
ピアース・ブロスナン出演作「ゴールデンアイ」「トゥモロー・ネバー・ダイ」「ワールド・イズ・ノット・イナフ」「ダイ・アナザー・デイ」の合計6作を網羅!

画像1: 原作に最も近いボンドと謳われたダルトンと 6年の時を経て007シリーズを蘇らせたブロスナン
画像2: 原作に最も近いボンドと謳われたダルトンと 6年の時を経て007シリーズを蘇らせたブロスナン

ティモシー・ダルトンもピアース・ブロスナンも来日しているので、当時のインタビューと特写も収録! 各々がどんな思いでジャームズ・ボンドを演じたのか、また役を獲得するまでの紆余曲折もインタビュー記事で詳しく知ることができる。

画像3: 原作に最も近いボンドと謳われたダルトンと 6年の時を経て007シリーズを蘇らせたブロスナン

ティモシー・ダルトンは1946年3月21日、北ウェールズ生まれ。「消されたライセンス」を鑑賞した故ダイアナ妃に“最もリアルなジェームズ・ボンド”と評されたほど、“ダルトン”ボンドはイアン・フレミングの原作に近く黒髪と鋭い眼光、“ブルー・ベルベットボイス”と言われる美声で多くの人々を魅了した。

画像4: 原作に最も近いボンドと謳われたダルトンと 6年の時を経て007シリーズを蘇らせたブロスナン

一方、ピアース・ブロスナンは1953年5月16日、アイルランド出身。ダルトン出演の「消されたライセンス」後、「007」シリーズの製作が中断されていたが、6年後の1995年「ゴールデンアイ」でブロスナンをジェームズ・ボンドに迎えてシリーズが復活。“ブロスナン”ボンドはワイルドな初代コネリーと、優雅でユーモア溢れる三代目ムーアの魅力をバランスよく表現した“パーフェクト・ボンド”と評価されている。

四代目、五代目ボンドの違いや魅力を本書で見比べているのはいかがだろうか。

長年愛されてきた「007」は何もジャームズ・ボンドだけじゃない!

シリーズでおなじみの眺めているだけでもワクワクするスパイグッズ一覧や、これまでのシリーズの振り返り、面白エピソードも収録。再び作品を鑑賞したくなるような特集記事が満載!

「007」シリーズの愛蔵版として手元に置いておきたい一冊となっている。

画像: 長年愛されてきた「007」は何もジャームズ・ボンドだけじゃない!

スクリーンアーカイブズ
ティモシー・ダルトン&ピアース・ブロスナン 復刻号

• A4サイズ
• 70ページ
• 販売価格 2,450円(本体 2,200円)
•2021年10月30日(土)発売

画像: スクリーンアーカイブズ ティモシー・ダルトン&ピアース・ブロスナン 復刻号

【期間限定】10月29日まで20%OFF!

なんと!10月29日(金)23時59分までの申し込みで
20%OFFの特別価格1,936円(税込)で販売します。

予約限定の特別価格となっている為、お申し込みはお早めに!

ご購入はこちら▼

「007」関連書籍

「007」「ティモシー・ダルトン」「ピアース・ブロスナン」に
関する記事をチェック!

This article is a sponsored article by
''.