2022年1月14日(金)劇場公開『クライ・マッチョ』、1月7日(金)にデジタル配信開始の『クリント・イーストウッド:シネマティック・レガシー』に先駆け、過去にSCREEN誌で取り上げたイーストウッド出演作&監督作の特集記事をまとめた復刻号が2021年12月27日(月)に発売!

2000年〜2019年までに製作された
イーストウッド監督作&出演作18本を収録!

今回発売する『スクリーンアーカイブズ クリント・イーストウッド復刻号 2000-2019 Vol.4』では、2000年代に入ってから製作された19年分のイーストウッド作品を網羅!

『スペース・カウボーイ』『ミスティック・リバー』『父親たちの星条旗』『硫黄島からの手紙』『グラン・トリノ』『アメリカン・スナイパー』『ハドソン川の奇跡』『運び屋』他、18作の作品紹介や出演者インタビュー、作品トリビアなどを読むことができます。

画像1: 2000年〜2019年までに製作された イーストウッド監督作&出演作18本を収録!
画像2: 2000年〜2019年までに製作された イーストウッド監督作&出演作18本を収録!
画像3: 2000年〜2019年までに製作された イーストウッド監督作&出演作18本を収録!

1954年に映画界に入ってから67年、1971年『恐怖のメロディ』で監督デビューしてから50年のクリント・イーストウッド! 半世紀以上も映画界を支え続け、現在も第一線で活躍を続けています。

そんなイーストウッドの近年のインタビューや特写も惜しみなく掲載! いくつになっても凛々しく精悍な姿、作品に対しても人生に対しても真摯でユーモア溢れる人柄がうかがえるインタビュー集をぜひお楽しみください。

画像4: 2000年〜2019年までに製作された イーストウッド監督作&出演作18本を収録!
画像5: 2000年〜2019年までに製作された イーストウッド監督作&出演作18本を収録!

これまでの往年のファンにも、最新作『クライ・マッチョ』などを鑑賞してファンになった方にも手元に1冊あるとイーストウッド作品をより楽しめる復刻号となっています!

2022年の映画初めはクリント・イーストウッド作品で始めてみてはいかがでしょうか?

スクリーンアーカイブズ
クリント・イーストウッド復刻号 2000-2019 Vol.4

画像: スクリーンアーカイブズ クリント・イーストウッド復刻号 2000-2019 Vol.4

•A4サイズ
•76ページ
•販売価格 2,420円(本体 2,200円)
•2021年12月27日(月)発売
ご購入はこちら▼

『クリント・イーストウッド 復刻号』はVol.2とVol.3も発売予定!

『スクリーンアーカイブズ クリント・イーストウッド復刻号 2000-2019 Vol.4』のタイトルにもある通り、今回発売する本書はVol.4となっています。

イーストウッド作品に触れたことがない方にも親しみやすいよう、比較的新しい年代の作品を集めたVol.4からの発売となりましたが、今後は年代を遡ってVol.2とVol.3も発売予定です。

Vol.1は絶賛発売中です!
ご購入はこちら▼

「クリント・イーストウッド」に関する記事をチェック!

This article is a sponsored article by
''.