◆SCREEN Collectionsが保管する、オードリー・ヘプバーンゆかりのアイテムの数々を年代別に順次公開いたします。第六回は<1960年代~ハリウッド活動期>。 待望の長男誕生を経て、充実した心持ちで臨んだ女優としての新境地「ティファニーで朝食を」。その数年後、オードリーは、ジョージ・キューカーが監督を務めることとなった「マイ・フェア・レディ」のキャスティングで、夢にまで見たイライザ役を射止める———1960年代のオードリーは、多忙を極めながらも家事育児と仕事を精力的にこなしたが、プレイボーイで鳴らすメル・ファラーとの結婚生活は、ついに終止符を打つこととなった。

画像: ◆SCREEN Collections オードリー・ヘプバーン【1960年代~ハリウッド活動期】ギャラリー・コレクションにて公開!

☟今月末(~5月31日)までの、期間限定・特典付きセット商品

This article is a sponsored article by
''.