動画配信サービス「スターチャンネルEX」の最新ドラマや厳選映画、観逃がせない特典コンテンツの見どころをSCREENがピックアップしてご紹介! 9月は落ち目の俳優のイタすぎる毎日を過激に描いたコメディドラマ「超サイテーなスージーの日常」、「80日間世界一周」、アスガー・ファルハディ監督映画特集をPICKUP!

「スターチャンネルEX」とは?

動画配信サービス「スターチャンネルEX」なら、独占作品を中心に、日本初上陸の最新海外ドラマや厳選映画が月額990円(税込)で観放題!さらに、映画解説や情報番組など映画やドラマを楽しくする特典コンテンツも続々登場。詳細はこちらをチェック!

今月のイチオシ
「超サイテーなスージーの日常」シーズン1(全8話)

ジャンル:ドラマ

画像: 今月のイチオシ 「超サイテーなスージーの日常」シーズン1(全8話)

人生最大のピンチに直面した落ち目の俳優のイタすぎる毎日を、過激な描写と共に描いたコメディ。イギリスが生んだスター、ビリー・パイパー(「ドクター・フー」)とルーシー・プレブル(「キング・オブ・メディア」(原題:Succession)製作総指揮&脚本)という実生活でも親友同士の2人がタッグを組み、エンタメ業界で働く女性が感じるジレンマや、女性として母としてともに経験してきたことをリアルに描く。

本ドラマがイギリスで放送されるや否や高く評価され、英国アカデミー賞(BAFTA)作品賞など3部門にノミネート! 北米ではHBO Maxでも配信され、Rotten Tomatoes 95%の超高評価を獲得。すでにシーズン2の製作も決定している。

ポイント1.
女性の本音を独特なスタイルで表現

画像: ポイント1. 女性の本音を独特なスタイルで表現

女性の本音や真の欲求、固定観念に対する不満などを包み隠さず描いたエピソードの数々、そして幼少期の複雑な家庭環境や保護者のネグレクトなどが人の心に刻む影響について、ユーモアをまぶしつつ真正面から描かれる。この独特の表現スタイルは“ただのコメディではない深みを感じさせる作品”として高く評価され大ヒット。

ポイント2.
ジョージ・クルーニーやジョディ・カマーらセレブも絶賛

画像: ポイント2. ジョージ・クルーニーやジョディ・カマーらセレブも絶賛

皮肉屋な女性が主人公の「Fleabag フリーバッグ」と共通する魅力を指摘するレビューも多く、同作のクリエーター兼主演であるフィービー・ウォーラー=ブリッジは本作の大ファンと公言。また、エンタメ業界を風刺している点が多いせいかジョージ・クルーニーやジョディ・カマーなどセレブのファンも多い。

© 2020 Sky UK Limited. All Rights Reserved.

「超サイテーなスージーの日常」シーズン1(全8話)
2022年9月5日(月)より毎週月曜日に1話ずつ独占配信開始

【脚本・製作総指揮】ルーシー・プレブル(「キング・オブ・メディア」(原題:Succession))
【主演・製作総指揮】ビリー・パイパー(「ドクター・フー」)
【監督】ジョージー・バンクス=デイヴィス、アンソニー・ニールソン
【出演】レイラ・ファーザド、 ダニエル・イングス、ナサニエル・マルテッロ=ホワイトほか

アスガー・ファルハディ監督映画特集

ジャンル:映画

画像: 写真は『砂塵にさまよう』より

写真は『砂塵にさまよう』より

『別離』(2011)と『セールスマン』(2016)で2度のアカデミー賞を制した現代イランの巨匠アスガー・ファルハディ監督。この2作品に加え、『彼女が消えた浜辺』(2009)、日本未公開の監督デビュー作『砂塵にさまよう』(2003)、『別離』につながるスタイルを確立した『美しい都市』(2004)、 限定された空間でのサスペンス感あふれる物語展開が魅力的な『火祭り』(2006)など独占日本初配信を含む全6作品が配信される。

アスガー・ファルハディ監督映画特集
2022年9月13日(火)より順次配信開始

配信作品:『セールスマン』、『別離(2011)』、『彼女が消えた浜辺』、『砂塵にさまよう 』、『美しい都市』、『火祭り』

「80日間世界一周」

ジャンル:ドラマ

画像: © Slim 80 Days / Federation Entertainment / Peu Communications / ZDF / Be-FILMS / RTBF(Télévision belge)– 2021
© Slim 80 Days / Federation Entertainment / Peu Communications / ZDF / Be-FILMS / RTBF(Télévision belge)– 2021

“SFの父”と呼ばれるフランスの小説家ジュール・ヴェルヌが1872年に発表した空想冒険小説「八十日間世界一周」を、イギリスの人気俳優デヴィッド・テナント(「ドクター・フー」)主演で待望のドラマ化!

製作費約66億円を投じ、各国でのロケ撮影や最新VFXを駆使して描かれる壮大な旅は、ハラハラドキドキの連続。個性豊かな3人トリオが世界を股にかけて繰り広げる大冒険を全8話で描く。

「80日間世界一周」
2022年9月16日(金)より毎週金曜日に1話ずつ独占配信開始

監督:スティーヴ・バロン
出演:デヴィッド・テナント、イブラヒム・コーマ、レオニー・ベネシュ

日本初上陸の新作映画が登場!
STAR CHANNEL MOVIES

『プリンセス・ダイアナ』

画像: Photo credit: Kent Gavin © 2022 DFD FILMS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED
Photo credit: Kent Gavin © 2022 DFD FILMS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED

世界中で大フィーバーを巻き起こし、日本でも高い人気を誇ったダイアナ元皇太子妃のドキュメンタリー映画。アカデミー賞短編ドキュメンタリー賞にノミネートを果たした経験を持つドキュメンタリー作家エド・パーキンズが監督を務めた本作。

1981年にチャールズ皇太子と婚約する数週間前から、世界中が悲しみに暮れた突然の死までを、当時のニュース番組の映像やホームビデオなど、16年間のあらゆるアーカイブ映像を繋ぎ合わせて製作された。

『プリンセス・ダイアナ』
2022年9月30日(金)TOHOシネマズ シャンテ、Bunkamura ル・シネマほか全国ロードショー

イギリス/2022/109分
監督:エド・パーキンズ

This article is a sponsored article by
''.