最近とみに女優としての評価の高まっているクリステン・スチュアートが、「アクトレス 女たちの舞台」に続いてオリヴィエ・アサイヤス監督と組んだ心理サスペンス「パーソナル・ショッパー」が5月12日から全国順次公開される。

セレブの買物を代行するパーソナル・ショッパーの若い女性が不穏な事態に巻き込まれていく……「アクトレス 女たちの舞台」のオリヴィエ・アサイヤス監督が再びクリステン・スチュアートとコンビを組んだ心理サスペンスで、昨年のカンヌ国際映画祭で監督賞に輝いている。

画像1: クリステン・スチュアート主演の心理サスペンス「パーソナル・ショッパー」5月12日公開

共演陣もラース・アイディンガー、ノラ・フォン・ヴァルトシュテッテンら「アクトレス 女たちの舞台」の出演者が多く、ほかに「EDEN/エデン」のシグリッド・ブアジズ、アンデルシュ・ダニエルセン・リーが脇を固めている。シャネルが衣装協力をしているほか、カルティエなどハイブランドのショップが続々と登場する。

画像2: クリステン・スチュアート主演の心理サスペンス「パーソナル・ショッパー」5月12日公開

忙しいセレブに代わって服やアクセサリーを買い付けるパーソナル・ショッパーのモウリーン(クリステン)は、三か月前に双子の兄ルイスを亡くしたばかりで落ち込んでいた。彼女と兄は共に霊媒師でもあり、お互いに先に死んだ方がサインを送ると決めていたのだが、まだルイスからのサインは来ていない。

画像3: クリステン・スチュアート主演の心理サスペンス「パーソナル・ショッパー」5月12日公開

モウリーンのクライアント、キーラ(ノラ)は世界中を飛び回っていて指示は伝言メモばかりでモウリーンを振り回している。仕事でロンドンに向かうモウリーンのスマホに、差出人不明の奇妙なメッセージが届き始める。まるで彼女を見張っているかのような文面。ルイスからのサインか? だがやがて彼女は大きな事件に巻き込まれる。

画像: 『パーソナル・ショッパー』予告編 www.youtube.com

『パーソナル・ショッパー』予告編

www.youtube.com

「パーソナル・ショッパー」
監督/オリヴィエ・アサイヤス
出演/クリステン・スチュアート、ラース・アイディンガー
5月12日公開
東北新社=STAR CHANNEL MOVIES配給
©2016 CG Cinema - Vortex Sutra - Detailfilm - Sirena Film - Arte France Cinema - Arte Deutschland / WDR

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.