「キングスマン」のコリン・ファースが、ドイツのフランクフルト学派の哲学者ヴァルター・ベンヤミンの伝記映画「ベンヤミンの渡航」Benjamin's Crossing に主演する。彼はユダヤ系で、第二次世界大戦中、ナチスからの逃亡中に服毒自殺したといわれてきたが、近年、暗殺説も浮上している。監督は「兵士ピースプル」のパット・オコナー。原作は、映画にもなった「終着駅 トルストイ最後の旅」のジェー・パリーニの同名小説。製作はアーティメージ・エンターテインメント他。2017年秋に撮影を開始する。

画像: コリン・ファース Photo by Alex Kazanegras

コリン・ファース Photo by Alex Kazanegras

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.