「猿の惑星」シリーズのアンディー・サーキスが、セス・ローゲン&シャーリーズ・セロン共演のコメディーに出演する。

タイトルは「フラースキー」 Flarskyで、セス演じるツイてないジャーナリストが、彼の初恋の相手である、子供の頃のベビーシッターで今は政府の重職に就いている女性に会いに行こうとするというストーリー。この女性を演じるのがシャーリーズ。アンディーはセスが演じる主人公の雇い主で、メディア界の大物の役。
監督は「ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー」「50/50 フィフティ・フィフティ」でもセスと組んだジョナサン・レヴィン。グッド・ユニバース他の製作で、19年2月8日全米公開。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.