髙野てるみ @ SCREEN

髙野てるみ(たかのてるみ)


映画プロデューサー、エデイトリアル・プロデユーサー、シネマ・エッセイスト、株式会社ティー・ピー・オー、株式会社巴里映画代表取締役。
東京生まれ。美大卒業後、新聞記者、『anan』など多くの女性誌の編集者・ライターに。その後雑誌・広告の企画制作会社『T.P.O.』を、次いで洋画の配給・製作会社『巴里映画』を設立、代表取締役として運営。多くのフランス映画の配給、2013年にはアカデミー賞ノミネート作品の『パリ猫ディノの夜』を公開。
著書として『ココ・シャネル女を磨く言葉』『ココ・シャネル凛として生きる言葉』『ブリジット・バルドー女を極める60の言葉』(すべてPHP文庫)、『あなたを変えるココ・シャネルの言葉』(イースト・プレス)、『恋愛合格!太宰治のコトバ66』(マガジンハウス/読書推進運動協議会2014年「若い人に贈る読書のすすめ」選定)、編著書に『映画配給プロデューサーになる!』(メタローグ)ほか。映画関連の執筆、大学や自治体、カルチャーセンターで映画関連の授業・公演活動も行う。
T.P.O. :http://www.pariseiga.com/tpo.html/
巴里映画: http://www.pariseiga.com/pariseiga/company.html/
FB :http://www.facebook.com/terumi.takano.7/

フィギュアや生活雑貨など映画に関する数多くのアイテムを販売中!

This article is a sponsored article by
''.