大ヒット・ミュージカルの続編『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』(日本公開は8月24日)世界公開を前に、超豪華キャスト陣が集結するワールド・プレミアが7月16日(現地時間)ロンドンで盛大に開催され、オールキャストが会場に揃った。

メリル、アマンダ、リリーにピアース、コリン、シェールも来場!

今回のキャストには前作に続きオリジナルメンバーが勢ぞろい!
ドナ役にはアカデミー賞受賞のメリル・ストリープ、ソフィ役にアマンダ・サイフリッドは勿論、ソフィの父親候補である3人:サム役にピアース・ブロスナン、ビル役にステラン・スカーシュゴード、ハリー役をコリン・ファースがそれぞれ演じている。ドナの親友ロージー役にジュリー・ウォルターズとターニャ役にクリスティン・バランスキー、ソフィの夫スカイ役にドミニク・クーパーと、豪華な面々が再び集結しファンは歓喜すること間違いなし。

そして、前作のキャストに加え、若き日のドナ役にリリー・ジェームズ(『シンデレラ』『ベイビー・ドライバー』)が抜擢!彼女が出会う3人の男性、若き日のサム役をジェレミー・アーヴァイン(『戦火の馬』)、若き日のビル役をジョッシュ・ディラン(『マリアンヌ』)が、若き日のハリー役をヒュー・スキナー(『マッド・ドライヴ』)が演じる。また若き日のロージー役をアレクサ・デーヴィーズ、ターニャ役をジェシカ・キーナン・ウィンがそれぞれ熱演!
さらにソフィの祖母としてシェール(『バーレスク』)、製作総指揮のトム・ハンクスの姿も!前作のオリジナルキャストの登場は勿論、今をときめく新たな豪華顔ぶれが揃い、ギリシャの美しい島を舞台に「ダンシング・クイーン」をはじめとするおなじみのABBAの大ヒットナンバーと、前作には登場しなかったABBAの名曲の数々で新しい物語が紡がれる。

ワールドプレミアイベントレポート

画像: シェールとメリル

シェールとメリル

ブルーカーペットに姿を現したのは、“歌で人々の心を歓喜させる”というコンセプト、そして若年層だけでなく、幅広いファン層を誇り、このたび本作の≪ジャパン・アンバサダー≫に就任したLittle Glee Monster(以下、LGM)。映画の世界観をイメージした爽やかな白いドレスで、世界から集まった報道陣の中、ファンの声援に笑顔で手を振りカーペットを歩いた。

そして『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』のキャストも続々と登場。前作からのオリジナルメンバー、アマンダ、ブロスナン、スカルスガルド、ファース、クリスティーン、クーパー、そしてもちろんアカデミー賞受賞のメリルらが出席。
そして本作から新たに加わったリリー、アーヴァイン、ディラン、スキナー、アレクサ、ジェシカのフレッシュキャスト。さらに大御所のアンディー・ガルシア、グラミー賞受賞のシェールの2名に加え、前作から引き続き製作総指揮を務めたトム・ハンクスも登場。あまりにも豪華すぎるフルメンバー登場に会場は大いに沸いた。

画像: リリーとアマンダ

リリーとアマンダ

そんな中LGMと、ABBAのベニー・アンダーソン、ビョルン・ウルバースという夢の共演が実現!彼女達に気づくと笑顔で挨拶した。そしてABBA本人の前で名曲「ダンシング・クイーン」をアカペラで披露!その歌声はベニー・アンダーソンも思わず一緒に口ずさんでしまうほどで、聞き終わった2人からは「VERY PURE!(なんてピュアな歌声なんだ!)」と、お墨付きをもらった。

メリル・ストリープ演じるドナの若き日を演じるリリー・ジェームズは「揺れるボートの上で歌い踊るシーンが大変だった」と撮影の苦労を語り「日本の皆さんともこの映画を共有できることを本当にうれしく思います。前作よりも“愛”も“喜び”もパワーアップしています」と日本へ向けてもメッセ―ジを送った。

彼女をはじめフレッシュキャストも続々登場。ピアース・ブロスナン演じるサムの若い時代を演じたジェレミー・アーヴァインはLGMが自己紹介をした瞬間「知ってるよ!」と反応。「ピアースは僕の一番好きな“ジェームズ・ボンド”なんだ。彼の演じた役を演じるのはプレッシャーがあったけれど、皆と一緒に本当に楽しんで演じることができた」と語り、ジョッシュ・ディランは「映画のオープニングナンバー、そしてエンディングナンバーがとってもスペシャルだよ!」「クロアチアでの撮影期間中は僕ら若手のキャスト達はずっと一緒に過ごしていたので絆が深まったんだ」と撮影期間中の思い出を語った。スキナー、アレクサ、ジェシカらフレッシュキャストの面々はLGMが日本で人気のヴォーカルグループと知るや否や、一緒になってLGMが歌う「ダンシング・クイーン」にあわせてノリノリでダンス。なんと彼女たちの歌声が会場のファンたちをも巻き込み大合唱となり、会場はハッピーな世界観に包まれた。

画像: LGMとリリー

LGMとリリー

そして、最後に彼女たちの前に現れたのはグラミー賞、アカデミー賞主演女優賞どちらも受賞経験を持つ大御所・シェール。彼女もまたLGMの歌声に思わず立ち止まり「ブラボー!!この歌、すごく難しい歌なのに!」と思わず驚きの様子を見せた。

(C)Universal Pictures

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.