「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」、TV「ゲーム・オブ・スローンズ」のピーター・ディンクレージが新作に出演。

グリム童話を映画化する「ルンペルシュティルツヒェン」Rumpelstiltskin に出演、製作にも参加する。粉屋の娘が、最初に生まれた子供を差し出すことを条件に、小人の手助けを得て、王のお妃になるが、子供を渡したくなくて泣く。それを哀れに思った小人は、自分の名前を当てれば子供は諦めるといい、娘は王の家来たちの協力を得て、小人の名前を当てる。
映画のタイトルは、この小人の名前。この小人は映画などにも引用され、ランプルスティルスキンという英語名で「シュレック フォーエバー」などにも登場する。監督は未定。脚本は「怪物はささやく」の原作者で脚本家のパトリック・ネス。製作はソニー・ピクチャーズ他。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.