2019年大晦日に嵐のドキュメンタリーがNetfixにて全世界配信決定

1999年にデビューした嵐は、トータルCDセールス約4,000万枚以上、コンサート動員数約1,400万人以上という前人未到の記録を樹立する名実ともに人気のグループだ。その彼らが、2020年いっぱいでの活動を休止することは周知の事実となっているところ。結成20周年を迎えた先月11月には、ジャニーズ初の5大SNS解禁や、シングル曲『Turning Up』の全世界デジタル配信や、2日間アジア4都市を回ったキャンペーン『JET STORM』を敢行するなど、活動の場を広げ、勢いはとどまるところを知らない。そんな彼らの想いとは、そして彼らは何を想い、その日に向かっているのか・・・。をNetflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ『ARASHI's Diary -Voyage-』で2019年12月31日(火)から2020年12月31日の嵐の活動休止までの姿を映し出していく。

2019年12月31日から毎月配信予定

本作は、2019年12月31日から約1年間、毎月配信を予定している。(全20話以上:毎月不定期配信予定)
第1話は、12月31日(火)午後5時より配信される。

嵐・松本 潤コメント

20年活動してきた僕らが、2020年末で活動休止するのは何故か。 そして、僕らがその時「何を思い、何をしたか」その瞬間を一年間、伝えていきたいと思います。 僕自身、どんなドキュメンタリーになるのか今は想像がついていませんが、 嘘偽りのない僕らがそこに映っています。 Netflix と組むことで世界190カ国、28の言語の字幕付きの配信が実現しました。 今まで僕らを知らなかった方にも、「日本にはこんなエンターテインメントがあったんだ」と 興味を持ってもらい、日本の文化や人間性に触れてもらうきっかけになったら嬉しいです。

画像: 『ARASHI’s Diary -Voyage-』予告編 - Netflix www.youtube.com

『ARASHI’s Diary -Voyage-』予告編 - Netflix

www.youtube.com

【タイトル】Netflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ「ARASHI’s Diary -Voyage-」
【出演】相葉雅紀、松本 潤、二宮和也、​大野 智、櫻井 翔
【演出】原田陽介
【エグゼクティブ・プロデューサー】 藤島ジュリーK. 坂本和隆 (​Netflix コンテンツ・アクイジション部門 ディレクター​ )
【エピソード】全20話以上 (毎月不定期配信予定)
【字幕言語】​アラビア語、中国語:繁体字、中国語:簡体字、デンマーク語、オランダ語、英語、フィンラ ンド語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、ノルウェー語、ブラジルポルトガル語、ポルトガル 語、スペイン語、カスティリアンスペイン語、スウェーデン語、ポーランド語、トルコ語、ベトナム語、タイ 語、ヘブライ語、ルーマニア語、ギリシャ語、インドネシア語、ロシア語、チェコ語、ハンガリー語
【Netflix】 ​https://www.netflix.com/嵐
【配信】2019年12月31日(火)より、Netflixにて全世界独占配信

【Netflixとは】

Netflix (ネットフリックス) について Netfli​ xは、190ヵ国以上で1億5800万人​を超える​有料メンバーが利用するエンターテインメントに特化した世界最大級 の動画配信サービスです。各種受賞作を含む幅広いジャンルのシリーズやドキュメンタリー、長編映画などを多くの 言語で配信しています。あらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけ映画や シリーズを楽しんでいただけます。また、一人ひとりの好みに合わせた作品をおすすめする独自の機能により、観た い作品が簡単に見つかります。広告や契約期間の拘束は一切ありません。

This article is a sponsored article by
''.