1987年の大ヒットSFアクション「ロボコップ」の続編企画が動いている模様。

これは第1作の脚本家エドワード・ニューマイヤーが、MGMの依頼で脚本を執筆中だと語った。オリジナル作は「エルELLE」のポール・ヴァーホーヴェンが監督し、ピーター・ウェラーが主演。殉職した警官がサイボーグとなって活躍するストーリー。映画のヒットを受けて90年、92年に続編が製作され、14年にはリメイク作が製作されている。
今回の新企画は、これらの作品とは別に、第1作に続く新たな続編として構想されているとのこと。もしかしたらニューマイヤーが監督もするかもしれない。今後の情報に注目だ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.