「デッドプール」のライアン・レーノルズの製作プロダクション、マクシマム・エフォートと20世紀フォックスが組み、人気ボードゲーム「クルー」の映画化を企画中。

これは、参加者が殺人事件の容疑者となって、犯人、凶器、犯行現場などを推理するゲーム。85年にはこのゲームを基にしたサスペンスコメディー映画「殺人ゲームへの招待」がジョナサン・リン監督、ティム・カリー、クリストファー・ロイドらの出演で映画化されている。
今回の映画化は、脚本が「デッドプール」のコンビ、レット・リースとポール・ワーニックがオファーされているところ。ゲームを基にした「ジュマンジ」:ウェルカム・トゥ・ジャングル」の大ヒットが背景にあるのかも? ライアンは製作に参加し、出演する可能性もあるとみられている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.