「プラネタリウム」のナタリー・ポートマンが、「シークレット・オブ・モンスター」のブラディー・コーベット監督・脚本の新作「ヴォックス・ラックス」Vox Lux に人気シンガーの役で出演する。

この役は「LION/ライオン25年目のただいま」のルーニー・マーラが演じる予定だったが降板したもの。映画は99年から現在までの15年間の間に起きた、文化が大きな変化を遂げた瞬間を、あるシンガーの視点から描くもの。音楽はオーストラリア出身の女性ミュージシャン、シーアが担当する。
他に「キング・アーサー」のジュード・ローらが共演する。製作はボルド・フィルムズ、アンドルー・ローレン・プロダクションズ他。撮影は2月にニューヨークでスタートする。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.