「君の名前で僕を呼んで」でアカデミー賞主演男優賞にノミネートの新星ティモシー・シャラメが新作「王」The Kingで、若き日の英国王ヘンリー5世を演じる。

この監督は「ウォー・マシーン:戦争は話術だ!」「アニマル・キングダム」のデーヴィッド・ミショッド。14世紀末、ヘンリー5世は若くして王になるが、国内の情勢は不安定で、フランスとの戦争も迫っていた。ヘンリー5世はかつてローレンス・オリヴィエやケネス・ブラナーといった数々の英国俳優が演じた。
共演は「グッド・タイム」のロバート・パティンソン。脚本は監督自身と「ザ・ギフト」のジョエル・エドガートンが執筆。製作はプランB、ネットフリックス。撮影は6月にスタートする。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.