「ローズの秘密の頁」のエリック・バーナと「潜入者」のダイアン・クルーガーが、スパイ・サスペンス「諜報員」The Operative への出演をオファーされている。

この原作は、日本でも「潜入 モサド・エージェント」が刊行されている元イスラエル国防軍情報部隊准将の作家エフタ・ライチャー・アティルの新作小説「英語教師」The English Teacher,の映画化。
モサドの女性スパイが、イスラエルの原子力計画を阻止しようとして姿を消し、彼女の指導官が彼女の行方を追うというストーリー。エリックは指導官、ダイアンは女性スパイの役をオファーされている。監督は「ベツレヘム 哀しみの凶弾」のユヴァル・アドラー。製作はブラック・ベア・ピクチャーズ他。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.