「シンクロナイズド・モンスター」のアン・ハサウェーが、ポリティカル・サスペンス「彼が最も望まないこと」The Last Thing He Wanted への主演をオファーされている。

監督は、「マッドバウンド 哀しき友情」でメーリー・J・ブライジの助演女優賞はじめ脚色賞、撮影賞、歌曲賞のアカデミー賞ノミネートで注目を集める黒人女性監督ディー・リース。
 原作は、日本では「マクマホン・ファイル」の邦題で刊行されているジョーン・ディディオンの小説で、ロナルド・レーガン政権のイラン・コントラ事件がモチーフ。1984年の大統領予備選挙を取材する女性ジャーナリストが、その背後に隠された国際的陰謀に気づく。製作はフィズ・ファシリティー他。
またアンは現在サンドラ・ブロックらが共演の「オーシャンズ8」、レベル・ウィルソン共演コメディー「ザ・ハッスル」、マシュー・マコノヒー共演のスリラー「セレニティー」などが2018年公開待機中。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.