「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」のキーラ・ナイトリーが、キャサリン・ガン事件を描く映画「オフィシャル・シークレット」Official Secretsに主演する。

事件が起きたのは2003年。米国はイラク戦争開戦を有利に進めるため、NASAからイギリス政府通信本部GCHQに向けて、国連安保理事会理事国代表に対する通信傍受を求めるメールを送ったが、GCHQの職員キャサリン・ガンがイラク戦争に反対で、このメールをリークした。ガンは機密法違反で告訴されたが、検事側からの証拠提出がなく裁判が終了し、ガンは無罪になった。
監督は「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」のギャヴィン・フッド。共演は「高慢と偏見とゾンビ」のマット・スミス。製作は暮らしファイド・フィルムズ他。撮影は2018年3月にスタートする予定。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.