アメリカ在住の映画評論家 町山智浩が、自ら選定した作品を、映画本編の前後に合計約30分のしっかりとした解説を付けて送るオリジナル番組企画『町山智浩のVIDEO SHOP UFO』の放送が決定。
画像: 映画評論家 町山智浩が自らセレクトした“激レア映画”を本編前後に徹底解説!

傑作・名作にも関わらず現在日本で見ることが困難な作品を“激レア映画”と称して数多く放送し好評を博す、洋画専門CS放送ザ・シネマ(運営:株式会社ザ・シネマ 所在地:東京都港区赤坂/代表取締役社長 三上義之)。2018年4月よりザ・シネマ・オリジナル番組企画『町山智浩のVIDEO SHOP UFO』の放送が決定した。第1弾となる4月は、コロンビア映画から選定した『サボテンの花』 『追跡』 『バニー・レークは行方不明』 『泳ぐひと』 『大反撃』『恐怖』の6本を放送。

『町山智浩のVIDEO SHOP UFO』とは

映画だけでなくネット配信オリジナル等、次から次へと製作されては消費されていく映像コンテンツ。その一方で、今や見たくても見られない/見づらい状態になってしまっている、忘れられた傑作も数知れず、そのことに寂しさを感じていない映画ファンはいないはず。
ザ・シネマではそうした作品を“激レア映画”と称して深夜に放送しているが、ついに4月、アメリカ在住の映画評論家 あの町山智浩が、満を持してザ・シネマに登場。そうした作品を自ら選定し、ザ・シネマはその放送権6作品分を取得。映画本編の前と後で、合計30分弱のしっかりとした映画解説を行なう。
企画・番組名は『町山智浩のVIDEO SHOP UFO(ビデオショップ ユーエフオー)』。圧倒的な知識量で一本の映画の背後に広がる情報の宇宙をナビゲートし、数レベル上の作品理解と知的好奇心の充足感に導いてくれる、そんな町山名解説を、LAからザ・シネマがお届けする。

画像: 「サボテンの花」© 1969, renewed 1997 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

「サボテンの花」© 1969, renewed 1997 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.