「トレインスポッティング2」のダニー・ボイル監督と「ラブ・アクチュアリー」の脚本家リチャード・カーティスが、ユニバーサル・ピクチャーズで、音楽をモチーフにしたコメディー映画を企画中。

2人はプロデュースにも加わり、製作にはワーキング・タイトルも参加する。映画の詳細は未発表だが、60年代から70年代の英国が舞台になるとのこと。
ユニバーサルはこの夏の撮影開始を目指しているとのことだが、ボイル監督は「007」最新作の監督候補にもなっているとのニュースもあり、どちらが実現するか今後に注目だ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.