「ウォー・ドッグス」のブラッドリー・クーパーが、アメリカ版007を演じるかもしれない。

パラマウント・ピクチャーズが、ドナルド・ハミルトンの人気スパイ小説シリーズの映画化を進行中、クーパーが主演候補になっている。
原作は、第二次世界大戦のアメリカの名スパイで、アメリカ版007とも呼ばれたマット・ヘルムの活躍を描くシリーズで、60年から刊行された全27作の人気作。映画化作もあり、ディーン・マーティン主演で60年の「サイレンサー/沈黙部隊」から68年の「サイレンサー第4弾/破壊部隊」まで4作が製作された。
脚本は、ロバート・ダウニー・ジュニア主演の新たな「ドリトル先生航海記」The Voyage of Doctor Dolittle の脚本に参加しているトーマス・シェファードが担当。製作にはジョージ・クルーニー、「スター・トレック」シリーズのコンビ、アレックス・カーツマン&ロベルト・オーチーが参加。スティーヴン・スピルバーグも参加するかもしれないとみられている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.