ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント、TOHOシネマズ、ソニーは、全世界で大ヒット中の映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の日本公開に際し、ソニーが研究開発を進めている最先端のテクノロジーを用いた、リアルな触感・振動・衝撃が体感できる「ハプティックベスト」を着用する世界初(※ソニー調べ)の映画興行上映「超体感シネマ 『マジジュマンジ』」を実施する。

4D体験のさらに先へ―― 新たな映画体験の幕が開ける!

「超体感シネマ 『マジジュマンジ』」は2018年3月29日(木)~4月5日(木)の期間限定でTOHOシネマズ 日比谷(3/29グランドオープン)にて興行上映という形で実施される。

スリル&冒険度MAXの圧倒的な迫力の映像とともに、まるで映画の中に入ってしまったかのように観客が体感できる、それが「超体感シネマ」。ソニーが研究開発を進めているハプティクス技術(触覚提示技術)を用いた振動デバイスを搭載した特製の「ハプティックベスト」を観客が装着することにより、映画の中の世界で起きている出来事や演出に合わせて様々な振動と衝撃がベストに伝わり、観客はまるで映画の中のキャラクターになったかのようなリアルな触感を体感し没入体験が可能となる。TVゲームに吸い込まれたことは?カバに食べられたことは?サイに追突されたことは?あなたが体験したことがない未知の領域へ「超体感シネマ 『マジジュマンジ』」はいざなってくれる。《着る》映画体験が、映画体験の新たな幕を開ける!

画像: 4D体験のさらに先へ―― 新たな映画体験の幕が開ける!

エンタテインメントに精通したソニーの最先端テクノロジーであるハプティクス技術(触覚提示技術)を用いた「ハプティックベスト」を着て実現する世界初の映画興行上映に注目が集まることは必至! 現在映画館で体験できるフォーマット「MX4D」は座席シートの振動や香り・雨風などを再現する技術がメインとなっているが、今回の装置は、観客の身体に専用のベストを装着し、映画のシーンや演出に合わせて強弱をつけながら振動や衝撃を与えることで「ものに触れている感覚=触覚」をリアルに再現。その効果は振動パターンや衝撃の強さによって組み合わせは無限大。動物が迫って来る臨場感、手に汗握るアクション感、敵を吹っ飛ばす爽快感など映画で味わえる感覚が文字どおり「体感」できるとだけあって、映画体験を4D体験のさらに次の次元へ連れて行ってくれる最先端の映画上映となる。
世界初となる映画興行上映「超体感シネマ 『マジジュマンジ』」は、3月29日(木)に新オープンするTOHOシネマズ 日比谷にて、29日~4月5日(木)の8日間限定上映、鑑賞料金は通常料金。真新しい劇場の大スクリーンと共に味わうことができるので、ぜひTOHOシネマズ 日比谷で超体感してくだサイ! 

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.