大ヒット作続編「ワンダーウーマン2」Wonder Woman 2に、宿敵チーターが登場。

このチーターを「ダウンサイズ」「ゴーストバスターズ」のクリステン・ウィグが演じることが決定した。チーターは猫の特徴を持つヴィランで、ワンダーウーマンに匹敵するパワーの持ち主。多種のバージョンがあるが、80年代に描かれたチーターは、英国出身の考古学博士。アフリカで研究中に超常的な力によってパワーを得る。
また「キングスマン:ゴールデン・サークル」のウィスキー役、ペドロ・パスカルも出演することが
決定。何の役かは未発表。続編は'80年代の冷戦時代が舞台になるとも噂されている。続編はワーナー・ブラザース他が製作、19年11月1日全米公開。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.