20世紀フォックスのスーパーヒーロー映画2作「X-MEN:ダーク・フェニックス」X-Men: Dark Phoenix と「ザ・ニュー・ミュータンツ」The New Mutants の全米公開日が変更になった。

ソフィー・ターナー演じるジーン・グレイが主人公の「X-MEN:ダーク・フェニックス」は、本年11月2日公開から、19年2月22日公開に変更。これは再撮影をするためと、「ブラックパンサー」と「デッドプール」が2月公開作が記録的大ヒットをしたためと言われている。監督はこれまで「X-MEN」シリーズの製作や脚本を手がけてきたサイモン・キンバーグで、これが監督デビュー作になる。
そこで、その19年2月22日公開予定だった「ザ・ニュー・ミュータンツ」が、玉突き的に先送りになり、半年後の19年8月2日公開になった。こちらも再撮影が行われたが、現在はポストプロダクション中。出演は「スプリット」のアニヤ・テーラー・ジョイ、TV「ゲーム・オブ・スローンズ」のメージー・ウィリアムズら。監督は「きっと、星のせいじゃない。」のジョシュ・ブーン。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.