「グレイテスト・ショーマン」のヒュー・ジャックマンが「バッド・エデュケーション」Bad Education に出演するかもしれない。

監督は昨年のサンダンス映画祭で話題を集めた、女子2人が義父殺しを計画する異色コメディー「サラブレッド」Thoroughbreds のコリー・フィンリー。脚本は、エル・ファニング出演のSF「僕らは今、孤独だと思う」I Think We're Alone Nowのマイク・マコースキー。プロデュースには「ラ・ラ・ランド」のフレッド・バーガーが参加する。
ストーリーは未発表だが、高校の生徒会長選挙を描くリース・ウィザースプーン主演のブラック・コメディー「ハイスクール白書/優等生ギャルに気をつけろ!」のようなタイプの作品とのこと。ユニークな作品になりそうで、ヒューが出演するのか今後のニュースに注目だ。製作はオートマティック・ピクチャーズ他。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.