「ルーム」のブリー・ラーソン主演の新たなスーパーヒーロー映画「キャプテン・マーベル」に、マーベル映画でおなじみのキャラたちが登場することが判明。

「アイアンマン」から「アヴェンジャーズ」まで登場していたコールソン捜査官(クラーク・グレッグ)、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の悪役ロナン(リー・ペース)、その部下コラス(ジャイモン・フンスー)が登場し、それぞれ同じ俳優が演じる。すでにサミュエル・L・ジャクソン扮するニック・フューリーの登場は決定済み。
本作の舞台は90年代なので、「アイアンマン」より前の出来事が描かれるようだ。他にジュード・ローが、ウォルター・ローソン博士ことキャプテン・マーベルの指導者的存在マー・ベル役で出演。監督は「ワイルド・ギャンブル」「なんだかおかしな物語」のコンビ、アナ・ボーデン&ライアン・フレック。マーベル・スタジオ製作、ウォルト・ディズニー配給で19年3月8日全米公開。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.