「T2 トレインスポッティング」のダニー・ボイル監督自身が、噂通り、「007」最新作の監督に決定し、すでに製作準備に着手していることを認めた。

現在は、脚本を進めているところで、撮影開始時期は未定。脚本は、監督自身と「トレインスポッティング」などで組んできたジョン・ホッジが執筆中とのこと。ボンド役のダニエル・クレーグの続投は決定。前作でクリストフ・ウォルツが演じた悪役は登場しない。製作はMGM他。
ただしボイルは次回作に脚本家リチャード・カーティスと組むコメディーを控えていて、今夏撮影予定という。すると19年11月全米公開を目指す『ボンド25』のスケジュールはどうなる?と疑問視されているが、一体どっちを優先するか。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.