先日心臓弁の交換手術を受けたアーノルド・シュワルツェネッガー。彼の新作「ターミネーター」第6弾は、全米公開が4か月延期されることが米パラマウントから発表された。

シュワルツェネッガーの術後の経過は良好で、すでに自宅に戻ることが出来たという。心配された「ターミネーター」新作の撮影は少し遅れる模様で、全米公開が2019年7月から2019年11月22日に延期されることとなった。
ただこの日にちはいまのところ、フォックス系のマーベル・スーパーヒーローもの(題未定)が公開予定されている日に重なるとか。どちらかがまた予定変更するかも? ちなみに2019年11月にはほかに「アナと雪の女王」続編、「007」第25弾の全米公開も予定されている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.