「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のアダム・ドライヴァーが、ポリティカル・サスペンス「拷問リポート」The Torture Report への出演をオファーされている。

またドライヴァーの他にも「ベイビー・ドライバー」のジョン・ハム、「20センチュリー・ウーマン」のアネット・ベニング、TV「ワンス・アポン・ア・タイム」のジェニファー・モリソンも同時にオファーされている模様。
監督・脚本は、脚本家として「サイド・エフェクト」「コンテイジョン」などを手がけるスコット・Z・バーンズ。短編やTVの監督経験はあるが、長編映画は今回が初めてになる。2014年の米国上院情報問題特別調査委員会のリポートに基づき、CIAの尋問のテクニックに焦点を当てたストーリーとのこと。製作はヴァイス・スタジオ他。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.